“e-flat”BLOG


広報 金子です。

 

 いま、インターンで何人かの学生さんに毎週数日つきていただいています。みなさん、とても個性があってユニークです。そのなかで、今日紹介するのは、マーケティングの勉強をしている学生さん(Uさん)です。動画に興味があって、取引様との打ち合わせに参加してもプロモーションに必要な要件をテキパキと聞き取りして内容を整理してくれます。

 なかなか学生さんがすぐにできるスキルとも思えないのですが、天性のものか、まだ企画や見せ方のノウハウはこれからでしょうが、まとめる力には大きな素養があり魅力的です

    先日、学生さんに「e-flat」についてきいてみました。現実のビジネスを体験して学校の授業とは異なるリアルでワクワク感を毎回感じているといっていました。年齢差を感じさせない社員間の気遣いやチームワーク、主体性、そして代表 東平のリーダーシップとアイデア出しのスビード感に驚いたということでした。

 

 会社というものはもっと組織の指示や垣根があるものと思っていたようです。そもそも、日本の企業の多くがそういうものです。ただ、e-flatはベンチャー企業ですし、だれでも社員同士が意見を自由に言える風土がなければ、自分たちのミッションも果たせません。それに、闊達で生き生きした職場や事業の成果を創り出すこともできません

 なにより、自分たち(社員一人ひとり)が、お客様に直接お会いして仕事を前に進めていく行動力があるから、お客様が「e-flatに頼んで本当に良かった」と言っていただく結果につなげることができます。

    インターンの学生さんが感じる印象は、私たちが日々の活動や姿勢に信条を表せていることと感じる良い機会となりました。この学生さんは、ただいまプロモーションの動画企画制作にもチャレンジしています。自らどんどん調べてはコンテンツを制作しています。これからがとても楽しみです。期待しています。頑張ってください!


コメント欄を読み込み中

お問い合わせ