INFORMATION

e-personの石戸です。

 

株式会社e-person は「あなたの大事を大切にする企業」です。日本国内の企業様とベトナム人の採用・受け入れに特化したコンサルティングをしています。e-flatブログ自己紹介をしていますので、ぜひ見てください。

http://east-flat.com/index.php/blog/e-person190318

 

先日、e-challenge第二回公募が始まりましたね。私は、e-challengeの第一回のファイナリストになって東平社長のもとで事業化を実現することができました。そもそも自分で事業を考えていましたが、ご縁があって東平社長の支援(e-challengeをきっかけに数多くの指導)をお受けすることができました。たいへん感謝しています。

 

私に限らず、新規事業を起こすことは簡単ではありません。強い信念と情熱は人一倍あっても、それだけでは自身の夢をかなえるために想像以上の多くの時間と労力をかけなければなりません。一人の世界では、事業を実践していく知見もなければ継続していくためのノウハウも足りません。

 

私の場合は、両親がベトナム人で小さいころから日本で暮らしてきました。日本の国籍をとり、国内の製造業をはじめいろいろな企業に勤めました。営業も事務も経験し、ベトナム在住で勤務もしました。

そうした中で、自身が感じたこと。もっとベトナムの人たちが幸せになるために日本で働ける環境をつくりたい。そして日本企業の人事採用がもっとうまくいくように。末永く雇用する側も働く側もつながっていけるように、そう考えました。それが私の夢となりまし

 

の夢を現実となり、今日のようにベトナム人の雇用と企業様の採用にまで話をまとめることができるようになったのは、 e-challengeを通して各分野の専門家からご指導をいただけたお陰だと感じています。

けっして座学だけでは、こんなに早く想いをかなえることはできなかったでしょう。私も、まだまだ事業化の一歩を踏み出したにすぎません。このブログを読んでくださる方々で、自分の事業を起こしたい、成長させたいと願うなら、ぜひe-challengeにエントリーしてみてください。

 

私の場合、e-challengeとは学びの場ではなく、社会のために事業をするという覚悟を教えていただいた場所といっていいかもしれません。また、本当に私自身が生き甲斐に感じる場所を共に作ってくださったという実感があります。

だから、応募される皆さんに、エールをおくります !  e-challengeにチャレンジしてください。

 

e-challenge 公募サイト  http://east-challenge.com/

お問い合わせ