“e-flat”BLOG


 e-challenge 平村です

 

 e-challenge2019も修了し、参加者の皆さまからアンケートをとらせていただきました。来期の企画運営の参考にさせていただきます。

 

 参加された皆さまの感想やご意見をいくつか掲載させていただきます。(アンケートは無記名です)

 

 

 皆さまのご意見から感じたことが二つあります

  一つは、コミュニケーションの大切さです。個々のプランを事業目線で見極めていく過程で公私にわたり会話をしてきたことがとても参加者の皆さんには幸いだったようです。実際に、プライベートな一面に一歩踏み込む場面にも遭遇します。事業の立てつけと合わせて、個人の考え方、経済状況や経営の資質、またその人の性格にまで配慮したアドバイスが必要になります。じっくり膝を突き合わせてダメなことはダメと、考え方自体を見直すことを納得していただくことがあります。

 

 こうしたことは、一般的なセミナーでは全体の運営を優先するので、なかなかできないことです。

 

 もう一つは、今後の企画運営の大きな参考をいただいたことです。カリキュラムの期中で懇親会をするとか、前期のOBの方や事業成功者の方々との交流会などを開催して、e-challengeつながりをもっと広げていってほしいというご意見もたくさんいただきました。今後の企画運営に活かしてまいりたいと考えております。

 

 まだ、今期2019年度の参加者でファイナリストに残られた皆さんには引き続きフォローさせていただく予定で計画をしています。

 

 より参加者の方々に寄り添った事業主育成ができるよう、すすめてまいります。本年度参加者の皆さまに改めて感謝申し上げます。また、引き続きご相談があれば、いつでもご連絡をいただけるようにしておりますので、遠慮なくお申し出ください。


コメント欄を読み込み中

お問い合わせ