“e-flat”BLOG


e-flat広報金子です。

 

 前回、2019/05/17の東平社長ブログに「伸びしろを感じさせる若い力」のページがあります。http://east-flat.com/index.php/blog/http-www-east-flat-com-index-php-blog-e-flat190517-1

 

今回は、大きな期待を持っている一昨年~今年入社した若い社員の方々に取材をしました。ブログでは初めてのインタビュー形式でご紹介します。初回は2017年入社し、およそ2年を経たM君にお話を伺いました。M君は周りから生田斗真に似ているといわれるほどのイケメン。そして物腰が柔らかく、会社全体の調整役として東平社長の信頼も厚い人気者です。

 

・今は、どんな仕事をしていますか。

 

M君e-flatの建設部で発電所の図面作成や修正作業、各省庁への提出書類の整備や取りまとめを行っています。太陽光パネルの配置は、周囲の樹木の状況や関係各位の測量から太陽光を最大限かつ効率よく集約できるように、最適化をはかる必要があります。ですから、幾度となく配置を検討しなくてはなりません。

 学生のときはIT~情報科を専攻していました。当時から何かもっと自分の力をぶつけていける場所をさがしていた気がします。東平社長との出会いで私自身は変わりました。気持ちの持ちようが、積極性と気づかい、俯瞰して物事をとらえる見方に変わりました。

 

 は、それが「ひとつひとつの仕事を通して人に喜んでいただくことにつながる」という風に考えるようになりました。自然と周りに気がまわるようになり、お客様の来社であったり電話のコールが入った時にも自然と体が動いてご挨拶やお客様の連絡を各担当者の皆さんにつなげるようになりました

 

 

・仕事をする上で大切にしていることはありますか。

 

M君: 人のためになることは、必ず自分にかえってくる。」ということでしょうか。ことわざで「情けは人のためならず」です。

 ベンチャーでは、一人でいろいろな舵取りを一度にしていかなければならないことが往々にしてあります。重要なことは、その一つひとつのことに責任があるということです。e-karatの研修でもそのことをよく学ぶことができました。

 今思うと、責任者であるSTさんやe-flatのエイチさんの背中を見ていて、お客様の信頼に応え続けることの大変さと大切さを肌で感じていたんだと思います。

 

・将来やってみたいことはどんなことですか。

 

君:将来どういうことをしたいか、まだ悩ましいところです。ただ、もっと人に喜ばれるような人間になって、野心をもちたい。

東平社長の男らしさ (・・・東平社長は女性でいらっしゃいます)MTさんの気遣いの心と視野の広さ。エイチさんのユーモアと物腰の柔らかさSTさんの判断力SHさんの専門的な知識の深さとお笑い芸人のような楽しさ。ほかにも、皆さんからまだまだ学びたいことだらけです(※ お名前は、匿名またはアルファベットにいたしましたたくさん吸収して・・・・そして、自分は、これから先「大きな野心を抱きたい」と考えています

 

「野心」。e-flate-karatなど、グループ会社には専門家の方がたくさんいらっしゃいます。私には、それほどとんがった専門知識はありませんが、皆さんがスペシャリストなら私はゼネラリストになろと考えています。広範囲の分野について知識を持ち、さまざまな分野の担当者たちをまとめていく役割を担えるようになりたいと思います。社長の意図をしっかり皆さんに伝えることもひとつ、皆さんの気持ちを一つにしていくお手伝いもその一つです。

常に、上昇志向でただいま取り組んでいます ! ・・・・以上宣言です。

 

写真は、お気に入りのマウスです。

 


コメント欄を読み込み中

お問い合わせ