“e-flat”BLOG


e-flat広報金子です。

 

 大きな期待を持っている一昨年~今年入社した若い社員の方々に取材をしています。ブログでは初めてのインタビュー形式でご紹介しています。今回はその第二弾です。 2018年入社N君です。

 e-karatに配属20194月の愛媛県松山市で行われた市内最大級の太陽光発電所竣工式では、はじめての経験にもかかわらず、物おじせず式典の進行をきっちり勤め上げました。日々社内や社外を問わずあちらこちらから声がかかります。この取材中も・・・・・

 

・今は、どんな仕事をしていますか。

 

Ne-karatでは、電気工事士として電気工事全般にわたる保守業務を担当して、関東を中心に、時には四国、九州の発電所にも駆けつけています。パネルやパワコンの交換作業をはじめ、各拠点の皆さんの指導を受けながら頑張っています。最近では残念ながら盗難にあってしまった発電所の電力ケーブルの引き直しを行ってきました。ほか太陽光パネルが破損していれば保険会社に連絡して補償の手続きなども行っています

 

 また、月次で発電所状況をお客様に御報告する、Web報告書を作成し、アップしています。

電気のほかにも、特に夏場は草刈りも行っています。車で走っていますと、弊社管理でない太陽光発電所が草ぼうぼうの放置状態になっているのをみると、正直悲しくなってしまいます。

 

 保守メンテナンスはお金がかかりますが、草木で太陽光が遮られる状態では発電量も極端に落ち、寿命にも影響します。大切な設備をもっと私たちに任せていただけないものかと、お客様にお願いしたくなります。

 

 

写真:例イメージ/他者様のケースですが、草を刈っておかない状態にして放置しておくと、このような雑草が大人の背丈ほどに伸びてしまい太陽光を遮るようになります。

 

 

 ほかにもかなりイレギュラーですが、先の松山発電所での竣工式にて、進行役としてご来賓の前で重要なMCを務めさせていただいたり、販促グッズを探したり、新しい社名ロゴにした名刺作成も受け持っています。

 同じフロアでグループ会社とともに働いていますので、e-karatの専門分野を超えて仕事をさせていただけ、油断できませんいや、多方面の依頼をいただけてうれしいです。

 

 

・仕事をする上で大切にしていることはありますか。

 

N:仕事は丁寧にするということです。「まあ、これはこれでいいや。面倒くさいからこの辺で・・・」と思うことがなくなりました。先輩方の背中を見続け、お客様と接する機会が増えたせいでしょうか。自分が受け持つサービスは、お取引先様やお客様から期待や満足、感謝の言葉をいただいて、はじめて価値を認めていただけるものです。「これならe-karatに任せればいいね」という評価がいただける。その意味を深く感じるようになりました。

 

・将来やってみたいことはどんなことですか。

 

N:たくさんキャリアを積みたいと思っています。自分を成長させるためには、体で覚え、知識を身に着け、現場を知りお客様を知ることに尽きると思います。現場に出ると、楽しいことも辛いこともよくわかります。

 写真は、太陽光を背に安心安全を一つひとつお客様に届けられるイメージを考えました。

将来のことは、まだ漠然としていてイメージできません。ですが、e-karatで取り組んでいる太陽光発電のメンテナンス・保守の需要はこれからもっと上がっていきます。FIT期間の20年先だけでなく、それ以上も継続して売電できるよう、安心と安全を守るために私たちの仕事があると考えています


コメント欄を読み込み中

お問い合わせ