“e-flat”BLOG


東平です。

 

いま、太陽光発電やソーラーシェアリングは、再生可能エネルギーとしてたいへん注目を集めているのは、皆さまもご周知の通りです。けれども、単に大規模な設備として、あるいはビジネス第一で計画された施設は、中長期でみると計画通り立ち行かないのもまた現実です。それは、私どもが手がける事業もそうですが、この地域の皆さまとの共存共栄がなにより大切なテーマであることを信条としているかどうかにかかってきます。ともに、喜び助け合う絆なしには、社会に貢献できる事業は成り立ちません。

 

耕作放棄地を一から生まれ変わるようにしていくためには、想像を絶する人的・物理的・経済的パワーが必要です。そして、この土地をよく知っておられ、どう生かすことが最善かを教えていただける関係者の知恵とご尽力がなければ、土地の再生さえままなりません。まだ記憶に新しい西日本豪雨もそうでした。これまで私たちが経験したことがないような「自然」と対峙しながらも、この施設が持続して運営できるだけの覚悟と備えをしなければならな いと強く決心をした出来事でした。

 

このたびの「松山ソーラーシェアリング」は、株式会社e-flatをはじめに、管理やメンテナンスを行う株式会社e-karat(イーカラット)、農業を行う株式会社e-farm(イーファーム)、ベトナム人材の紹介を行う株式会社e-person(イーパーソン)のグループ4社の事業ノウハウを活用して共同運営する事業として完成いたしました。幸いにもそのすべての力を結集することができ、ここに実を結ぶことができたものと信じております。

 

・各メディアで取材・取り上げられた記事

日経BP

メガソーラービジネス

四国最大級の営農型太陽光

パネル下に2万本の「シキミ」
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/040812113/?ST=msb

日経xTECH

四国最大級の営農型太陽光

パネル下に2万本の「シキミ」

https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/040812113/

放送および掲載:4月5日&6日
日テレニュース24
http://www.news24.jp/nnn/news16402003.html

 南海放送(News ch.4)

https://www.rnb.co.jp/nnn/news16402003.html

 日経新聞電子版(4月6日公開)

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43407000V00C19A4LA0000/


コメント欄を読み込み中

お問い合わせ