“e-flat”BLOG




e-flat東平です。

いつの間にかFacebookやLINE、Instagramなど、SNSがビジネスにも当たり前に使われるようになりました。
新聞や雑誌も「オンライン」の名前が付き、YouTubeは誰でも動画をアップするメディアになり、音楽はストリーミングで大ヒットします。
テレビの出演者のギャラや新番組の企画などは、見逃し番組の再生数やtwitterの反応でつくられる時代の様でようです。

みんな、世代のニーズや社会の多様化から生まれてきたトレンドだと思いますが、そもそもの着想は「お客様の求めているものは何か」「喜んでいただけることは何か」という目線にあると思います。
e-flatも、今年から定期的に動画配信を始めました。
※YouTubeで、「e-flat東平豊三」で検索するとコンテンツを閲覧できます。


昨年は、とくにコロナ禍で事業のスピードもずいぶん制限されてしまいました。 私たちは、この機会を利用していつも以上に、お客様にできること、会社として新たに取り組めることを考える時間をつくることができました。
一つ目は、e-flatのお客様に対して、さらに価値あるご提案をしていくことです。二つ目は、社会に対する積極的な取組みです。最後に、社内の勉強会です。

操業時より大切にしてきたことは「お客様を一生大事にするために、お客様が求めるモノを創ることを一番にする」という気持ちです。
新たな顧客サービスとしてまとめたのが、お客様に対して価値ある提案をe-flatとe-karatの共同運営で実施していこうというものです。

これまでに、太陽光発電所の追加購入をしたいという問い合わせをお受けしたり、所有する太陽光発電所のお悩みをお聞きすることが多々ありました。
そこで、昨年から準備を進めてきたのが、太陽光発電所を中古物件・新築物件の仲介サービスであり、もうひとつが購入された発電所設備の運用に関するお悩みをお受けするリパワリングのご提案です。



(二つのサービスについての詳細は、以前に書きましたブログに譲るとして)こうした取組というものは、グループのシナジーを共有しながら相互に良く連携出来て、はじめて実現可能になります。
お客様が必要と思うサービスを実現するためには、グループ内が一つになって、体制づくりからお客様への案内まで、自分たちの力でやりきることが大切です。
年が明けて、さっそくお客様からのお問い合わせが頻繁に続いています。少しでも、お客様の力になることができたらと願っているところです。

・太陽光発電所の売買とその運用をサポートする専門サイト「enema(エネマ)」
e-flat Blog https://east-flat.com/index.php/blog/enema

・発電所を所有するお客様向け「e-karatリパワリングシステム」
e-flat Blog https://east-flat.com/index.php/blog/e-karat-2



もう一つ、新たな取組として挙げたテーマが「環境問題」です。
昨年執り行いました創業10周年記念会でも発表いたしましたが、e-flatは、再エネ事業を通して環境問題に取り組む一方で、国連が認定する"日本における環境問題に取り組む企業"の一社として、の一社として脱炭素社会に役立つ活動を推進していくことを宣言しました。

期せずして、そのあとに日本政府が「2050年に脱炭素化社会を目指す」方針に舵を切りましたが、時流に乗っているのか、国の意思決定よりもe-flatの方が自然環境の保全について少し先をいっている気がします。

企業PRのためでも、強いられて行うものでもなく、e-flatがこれからの社会のために必要だと考えたので、判断をして2020年11月に国連が掲げる「Climate Neutral Now」の認定を取得いたしました。



地球環境の保全につながる「カーボンオフセット」に取り組むという事例は、中小企業の中でもめったにないケースだと思います。

今後、本格的にバイオの新規事業を推進していく上でも重要なテーマになります。
地球温暖化の抑止に向けて、国際社会の一員として、日本企業の一社として、対策を立てて引き続き貢献をしていきたいと考えています。

次回は新たな会社の取組みとして、社内の勉強会についてお伝えしたいと思います。
 

Theme
トピックがありません。
Archives
なし。

お問い合わせ